私ども映像センターは、最先端の製品を中心に、イベント映像・システム販売・製品輸入の3つをビジネスの柱とし、商号であるAudio Visual Communications(AVC)の専門企業として「お客様との共感を大切にし、心のこもったサービスを提供する」をコーポレートポリシーとしております。

国内事業は、東京・大阪・名古屋を拠点に日本全国へ、そして設立から10年以上となる中国事業は、北京・上海・広州の中国主要都市3ヶ所に拠点を置き、国内に留まらずビジネス領域を広げております。私どもはそれぞれの国や地域に合った良質なサービス提供を心がけ、グローバル時代に適合した進化を遂げてまいりました。その数々の実績と「AVC品質」は、高い評価を頂いております。

AVコミュニケーション環境は、創業時のフィルムや様々なアナログメディア、いわゆる高度成長時代の工業化社会から、昨今のデジタル化・IT化により、大きな進化を遂げてまいりました。AUDIO・VISUALがもたらす効果は今や、企業活動をはじめ、私たちの生活や文化活動には欠かせないものです。
この情報化社会を経て、さらに心のこもったサービスを求める現代社会において、私どもが目指す良質なサービスとは、「感動」を「安心・安全」にお届けすることです。

私ども映像センターは専門性をもって「お客様のニーズにいち早く対応し、共感・協働する集団でありたい」「世界中にひとりでも多くのAVCファンを増やそう!」と志す、社員一人ひとりの想いを原動力に、皆さまと「こころを動かすコミュニケーション実現」のため、社会全体のお役に立てるよう日々努めてまいります。

今後とも、より一層のご愛顧と、ご助言を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 尾﨑 求