現在の仕事内容は?

主に、展示会や講演会・株主総会などの映像音響機材の設営・オペレート・撤去をしています。
お客様から電話やメールにて発注をいただき、ご希望に合わせて機材を選定・お見積もりを作成し、そのまま仕事がもらえれば設営当日に向けて機材の手配・資料の作成などの準備に入ります。準備の段階で設営の段取りや細かい情報の確認がしっかり出来ていないと当日スムーズに作業を進めることが出来ないので、事前チェックは何度も繰り返し行うことを心がけています。

大変なこと、やりがいを教えてください

設営現場では、当日の機材追加や変更・トラブルなどが頻繁に起こります。場合によっては休みの日に機材トラブルで現場に呼び出されることもあります。
私は機材の知識がまだまだ足りず、トラブルシューティングの際は原因を見つけるだけでも一苦労なので、空いた時間で機材勉強をしないと仕事が追いつきません。
最近は新しい機材もどんどん入っており、覚えなければならないことは常に尽きません。それでも見積もり作成・機材選定から現場での設営・本番・撤去までをやり遂げ、お客様から感謝の言葉を聞けた時の達成感はとても大きく、次も頑張ろうという気持ちになります。

日々大切にしていることはありますか?

当たり前のことですが、1つ1つの仕事を丁寧にこなすことを心がけています。メールの誤送信やお見積もりの計算ミスなど、小さなケアレスミスでも積み重なればお客様はもちろんのこと一緒に仕事をする社員からの信用も失ってしまいかねません。お客様から見れば、新人の私も経験のある先輩方も変わりなく同じ映像センターの社員です。経験の浅い私が、お客様から「安心して仕事を任せられる」と思って頂けるような社員に成長する為には、まずは自分が出来ることから丁寧にこなしていくことが大切だと考えています。

映像センターの魅力を教えてください

新人の内からジャンルの違った多くの現場に行かせてもらえる為、様々な場所で貴重な体験が出来るところが魅力だと思います。
私は今まで自分の住んでいる県を出たことがほとんど無かったのですが、入社してからは出張で広島・香川・徳島・福井などの行ったことの無い県に行けたので、次はどこにいけるのだろうという楽しみもあります。同じ内容の仕事を淡々とこなすということはあまり無く、毎回違った内容の仕事が来る為その都度新鮮な気持ちで仕事に取り組むことが出来ます。
先輩方も皆さん親しみ易く、質問したことに対して丁寧な返答を頂ける為とても頼りになります。

学生に対してメッセージをお願いします!

就職活動で内定を勝ち取るのは簡単なことではありません。中には「もうどこでもいいから早く終わらせたい」と思っている学生さんも多いのではないでしょうか。
しかし、就職する会社は今後の人生で一番長く通うことになる場所です。そんな重要な事を今が辛いだけで安直に決めてしまってもいいのか?と考えれば、今後も頑張れるはずです。嫌にならずに根気強く企業研究を続け、自分が心から働きたいと思える会社を見つけることが大切だと思います。
HPを見て気に入った会社でも、実際に説明会に参加し面接を受けた後では大分印象が変わりますし、あまり興味の無かった会社でも思っていたより魅力を感じたりするものです。
皆さんも時間がある限り色んな会社を見て回ってみてください。その末に入社する会社が映像センターであれば、一緒に働ける日を楽しみに待っています。

社員の1日

10:00 出社
最初に一日のスケジュールを確認・メールをチェックします。
12:00 昼食
事務所に居る時は大体上司と会社近くのお店へ行きます。
13:00 積込
今日搬入の現場分の機材をハイエースに積み込みます。
13:50 現場到着/積降
ハイエースから機材を降ろし、会場まで運びます。
14:00 設営開始
この日の現場は、ホテルにて企業さんの懇親会でした。最初に全員でスクリーン・プロジェクターの設置をし、 その後はオペ卓を組むチーム・ケーブルをはわせるチーム・プロジェクターの調整をするチームに分かれて作業を進めます。
16:00 設営終了/帰社
設営・動作チェックが完了し、お客様からOKが出れば撤去まで一度会社に戻ります。
19:00 現場到着/撤去開始
本番が終わる10分前には現場に到着し、撤去の許可が出るまで待機します。
20:00 撤去完了/積込
撤去では機材の忘れ物や紛失が増えるので、内容物を良く確認しながら作業を進めます。
20:30 帰社/積降/後片付け
帰社後機材を降ろし、倉庫の元あった場所へ片付けます。
21:00 退社
最後にメールのチェック・明日のスケジュールを確認後、退社します。

先輩社員の声

お問い合わせ