基本方針

株式会社映像センターは"ベターコミュニケーションの追求と提供により映像文化・情報社会に貢献する"をミッションとするコミュニケーションの専門企業です。 日々進化する機器やメディア、そして急速に進歩するIT社会の中で、設立以来一貫してお客様にとっての最適で効果的、経済的、そして創造的な映像、音響、コンピュータ&ネットワークの複合システムの追求と提供を行ってまいりました。
当社のコーポレートモットーは「信頼性・便益性・専門性の追求と向上」であります。お客様の多様化するニーズにいち早く対応し、メディアと人、人と人とのよりよいコミュニケーションをさらに促進するにあたり、社員一人ひとりが、お客様に対して安心と安全の提供に努めてまいります。
"環境の世紀"といわれる21世紀において、快適で明るい社会の実現、そして美しい地球の未来の実現を図るために、当社を取り巻く環境に対して、全社員共通の価値観で配慮と努力を続けてまいります。
その継続と蓄積こそが「映像センターファン」をさらに増やし、結果、当社の企業価値がさらに高まるものと信じております。

行動指針

  1. 法的及びその他の要求事項を順守します。
    当社の環境側面に関係して適用可能な法規制、及び顧客要求事項等を順守します。
  2. 資源・エネルギーの効率的な利用、及び汚染物質の削減に取り組み、限りある地球資源の保全、及び環境保護に努めます。
  3. 環境方針は文書化し、全従業員が周知、実行でき、かつ要望する一般の人に開示します。
  4. 環境パフォーマンスを向上させるために、本方針を含め当社の環境マネジメントシステムの定期的な見直しを行い、継続的改善に努めます。

平成28年11月1日
株式会社 映像センター
代表取締役 尾﨑 求

ISO14001認証取得

株式会社映像センターは、2007年10月 ISO14001(環境マネジメントシステム規格)の認証を取得しました。

【認証事業所】 本社、イベント映像事業部、システム販売事業部・東雲オフィス・大阪支店・名古屋支店
【認証証明書番号】 01947-2007-AE-KOB-UKAS/JAB
【認証範囲】 映像音響システム・機材のレンタルサービス/映像音響システム・機材の販売及びプロデュース